スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

「抱きつくぞ、コラ」と言ってる様です

2009/11/30 23:12

…なんじゃこりゃ。


テレサ?


多分ていうか、間違いなく、宇宙戦艦ヤマトの
映画に出て来るテレザート星のテレサと思われます。

さすがに観たのが、あまりにも昔なので
うろ覚えも良い所ですが、素っ裸で宇宙の平和を
祈り続ける女神のような美少女…だった気がします。
たいそう美しかった記憶があります。
確か反物質だかの世界の人で、こちらの物質に触れると
ちょっとしたビッグバンになってしまうのです。

で、ラストでヤマトの特攻についてきて、白色彗星だか
何だかを、粉みじんにふっとばすという恐怖の大自爆を
たおやかにかました人かと。

…抱きつかないでください。

昨日、掃除してたら、仕事のネーム用紙の裏から
出て来ました。私ですね。これ描いたの。
いや、ていうか、微妙に記憶はあります。
煮詰まってたんだと思います。しかし何故テレサ?
しかもこれじゃ中身は、うちのナギちゃんレベル。

実に意味がわかりませんね。

ちなみに松本零士先生の女性の中で
私が最も好きなのはメーテルです。
アニメ版の優しい聖母的な方じゃなくて
漫画版の魔女っぽい方。年齢的にも
5歳は若く見えてちょっと可憐ですが
メーテル、怖いよ、メーテル。
だ が そ こ が い い 。


さてさて。
メールの方で、鳥情報を頂きました。
ありがとうございます!

「何かにぶつかって気絶した鳥ってそんな感じ」と
4人の方のお話が一致していました。
皆さん、結構、拾ってらっしゃるんですね。

何かそんな気がします。コンビニの扉かもしれませんし
ぴっかぴかの銀色のトラックが、入り口脇に止まってたので
あれにぶつかったのかもしれません。

やあ、小鳥には災難ですが、ふかふかの可愛いのに
触れて得したな。元気でやってほしいです。

つれづれ

ふむ

2009/11/09 13:59

さっきの日記の続き。
ネットで調べたけど、間違いなく
メジロであってるな。

…でも、飼うのに許可いるんじゃ
なかったっけと思って調べたら
やっぱり、観察もらって足輪つけないと
いけないんだな。足輪なんてなかったぞ。

……なんだったんだ?アレ。
よほど力つきていたのだろうか…。

つれづれ

メジロ

2009/11/09 13:44

メジロ(多分)と思われる鳥が
コンビニ前に落ちてました。

……へ?

飲み物買って出ようとしたら
どこかのオジサンが入店しそうなまま
じーっと入り口に立ち止まってる。
「?」と思って目線を追ったら、私の足下に
鮮やかな草色の羽の愛らしいメジロ(多分)。

「何ですか?コレ」と思わず聞いた所
オジサンも「…いや、何か落ちてた」

メジロ(多分)は生きているけど
口をポカンと開けたまま。
ぽってりと、確かに落ちている。

…もしかして、嘴に何かはさまって
閉じられないのだろうか。
(餌食べられなくて死ぬ)

「どしたの?」と手を伸ばしたら
あっさりと捕まえてしまいました。
うちの猫捕まえるよりあっさり。
お前は本当に鳥か?
嘴は大丈夫、閉じる事も出来る。

しかし、その確認中に、手がゆるんで
飛び立っていってしまいました。
おーい。大丈夫なのかー。

…よほどの病気…にしても、あんなに
あっさり触らせるのは飼いメジロかな。
病院に連れてったり飼い主を捜す為に
最初からもっとしっかり捕獲するべき
だったかな。

失敗した。
セキセイやオカメなら、迷わず
逃がさないのを先決にしたのに。

数年ぶりに小鳥を掴みました。
なんかまだ手に感触が残ってます。

つれづれ

あきまへん

2009/11/07 16:42

仕事の間に、前から約束してた飲み会に。
といっても深夜着で、そのまま泊めてもらって
翌朝に帰ったわけですが。

その友達のお洒落さんな家を見て
つくづく思った事。
…うちって汚いなあ…。しみじみ。

もともとインテリアとかは好きな方なのに
なんというか、ものが溢れかえってるのです。
しかも、全ての片付け心を削ぐこの床。
2009110812340000.jpg

フローリングを、椅子のキャスターが削りまくった
結果です。仕事場の床のそこここがこのざまです。
リノリウムに敷きかえたいのですが
何せ、その為には、何台ものPCや机をしばらく部屋から
出さねばならないわけで、どこにもそんな場所はない。
そうこうしているうちにも物は増える。
ああ。この悪循環。

いかん。少しはきれいにしよう。
来年に。

…今年はもう諦めたらしい。

つれづれ

美味しいおばかさん

2009/11/01 16:07

何か週末あたりに蟹とか食わんですか?
と近所に住む友達に声をかけたら
7人ほど挙手。

蟹の通販って結構、酷いのもあると聞きますが
多分、そこそこ大丈夫だろうと踏んだ所から
タラバ足の山と毛蟹を数匹。
ついでに巨大タコ足とイクラを購入。

前日から冷蔵庫で自然解凍しつつ
だらだら集まって来る人達と、ビールを
飲み飲み下準備。

2009103116160000.jpg

タラバの足。最初、私が剥きやすいように間接に
ハサミを入れてたんだけど、後を任せた友達は
「これでいいよ」と、めきめきへし折りまくり。

後から到着組が来て、ぞんざいにホイルで
ぽいぽいくるんでく。爪が突き出してるのも
多数。別の人がどんどんそれをグリルに
突っ込んで、ひたすら適当に焼く。

毛ガニは、足むしってフンドシとって
甲を手でベリベリはがし、味噌を包丁で叩く。
わたくし、この作業は譲らない。
こういう作業が好きなの。
魚を捌くとか、でっかい肉の塊とかが好き。
その全てを昆布だしの大鍋に叩き入れ
ついでに大根をドカドカ投入。
めちゃめちゃ適当に煮る。

2009103115440000.jpg

どう見ても怪しげな煮え煮え魔女鍋ですが
ネットで調べたレシピによれば、アクは絶対に
とっちゃいけないらしい。何と言うらくちん。
ポン酢を買いに行った私のかわりに、友達が
適当に味噌をぶちこんでくれてました。
そんだけ。

大ダコの足は、これも友達がざくざくとぶつ切り
皿にドーン。そんだけ。何の調理もしない。
オリーブオイルの瓶と塩。
あとはバターを電子レンジで溶かした小皿を
置いてみる。勝手に好きなのをつければ
いいと思うよ的な。

いくらなんて、そのまま置いただけ。

鍋用の大きな土鍋でご飯を炊いたら
蟹パーティーの準備の出来上がり。

ああ、海産物はバカだ。
こんなに簡単に美味しくなる状態で
海に泳いでいるなんて本当にバカだ。
食うよ?

ご飯を追加で炊いては
最終的には7合なくなってました。
待て、1人はダイエット的なアレで
米に手を付けてないぞ。
実質、6人だぞ。
普通、誰も米を一合も食べないぞ?

どこに消えた?

2009103118390000.jpg

毛蟹味噌汁は、味を染みさせる為に
一度冷ましてから暖め直して登場。
大根が凄まじく美味しい。
ああ、大根も簡単すぎる。
大根もバカだ。

そしてバカだバカだと盛り上がりながら
幸せな私たちもお手軽なバカ。

バカは単純。
バカは美味しい。
バカは幸せ。

でも、こんなバカに誰がしたかといえば
獲ってくれた人や、育てた人や、運んだ人が
いたからで、美味しいのは結局、人の手かも
しれないけれど。

つれづれ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。