スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

カオス

2007/07/01 23:05

近所のお店に行く際、私はわりと
もしアシスタントさんと来たら的
シミュレーションをしたりします。
誰かこういう味は好きかな?とか。

さて、今日はむちゃくちゃ辛いものが
食べとうございました。香奈子ちゃんと
インドか韓国か迷って、初めて行く
韓国料理のお店に入ってみました。

で。
入った途端に店の人(韓国の人?)が
ものっそい戸惑った顔を一瞬したとですよ。
女二人で、しかもめっちゃご近所服装の私達。
しまった、何かそぐわないかしらと思いつつ
まあ普通に案内され、注文などいたしました。

私たちが入るのとほぼ入れ替わりに
カップル客が帰ったので、他は20人以上の
男女混合のちょいガテン系の一集団のみ。
ヤクザやチンピラではない模様。でも
なかなかにぎやかによっぱらってらっしゃる、
でも私も香奈子さんも、割とそういう賑やかさに
耐性が高く、笑い飛ばして眺めながら、
結構、美味しいチャプチェなどを食っとりました。

異変はその後起こりました。
盛り上がったその集団、そもそも立ち食い、
立ち飲みしてたのに、自分達以外のあいてる
テーブルに行って、いきなり腕相撲大会を
始めました。飛び交う千円札。怒声と歓声。
…ここはどこかの南アジアの闘鶏場か。
それとも君等はムエタイの選手か何かか。

しかも盛り上げ役の人が、酔って各席付属の
ロースターの換気扇に頭をごっつんこ。
彼本人は笑っていたけれど、いきなり
別のアロハ姿の田代まさし似のおじちゃんが
ロースターに天誅とばかりに拳の嵐を
浴びせるじゃありませんか。

猛烈な音とともに、へっこむロースター。
店員さんは無表情で止めない。店内はカオス。

…その中で、二人だけ異次元にいるみたいに
キュウリキムチつついてる私らってどーなの。

私がすばやくチェックした所、なにげに
さっきまでフロアにいたはずの若い女の子の
バイトさんは、姿を隠しておりました。
よし。店の人々、ナイス判断。

…は、いいんだけど、店の真ん中で
ドはしゃぎ中なものだから、店員さんが
こっちに来れない。ビールが空ですよ。
お兄さん。(そういう問題ではないが…)

若干、騒ぎがおさまった頃、お兄さんが
ようやく私らの注文の炒め物を持って
登場。何故か頼んでもいない韓国海苔を
持っている。どうもお詫びらしい。

アロハのおじちゃんは大演説大会を
開始中。腕相撲も続行中。
しかし、中にちょっと目端のききそうな
黒いシャツのおじさん(背の小さな
豊川悦司みたいな…)がおりまして、
その人も酔っぱらってはいますし
面と向かっては周囲をたしなめない。
けれど、何やら若いスーツ姿の兄さんやら
女の子やらにひそひそ指示を出し始めた。

レジではさっき賭け相撲に勝った、腕っ節の
強そうなお兄ちゃんが、千円札をひたすら
数え支払い中。あれ?兄ちゃんが払うんだ?

こりゃあちょっと面白いなと、さらに
観察を続けると、ようやく帰り支度を始めた
彼らの中の更に別の一人が写メールで
へっこんだロースターを撮っている。
酔っぱらいさん達の中に、秩序派が生まれて
いるのがよくわかる。豊川風の黒服の兄さんが
ひらひらとメニューを持って私らの席に
来て「…なんか食べます?」
続いて営業っぽいけど茶髪の兄さんも飛来。
「すいませ~ん」
その時点で唯一残ってた女性も飛来。
「ごめんなさ~い」

その様子を見てアロハさんも飛来。アロハさんが
「いや~うるさくてすいま…」と言いかけると
お姉さんと黒服さんが「あんたが元凶じゃ!!」
とドつっこみ。

いや、見せ物でも見てる気分で笑ってるから。
こっちに絡んできたわけじゃないし、いいよ。

彼らが去ったと思ったら,今度は店員さん達と
オーナーがメニューを持って揃って飛来。
「なんでもどうぞ!!」

…いやあ、久しぶりに見ました。
こんな見事な酔っぱらい。「むしろお店の
人が大変だなと思って」と答えると
一番若い、最初に戸惑ってたお兄さんが
「はは」と思わずといった顔で笑いました。
苦笑だったけれど、お店に入って初めて
彼が笑ったのを見たよ。

「へこんじゃいましたね」と言うと
オーナーと店員さんが、ロースターの
点検に行き、くるりと客席からは見えにくい
方にへこんだ部分を回してました。
…それでいいんかい。

初めて入ったその韓国料理屋さんは
というわけでなかなかカオスでした。

面白かったです。
美味しかったし。

でもまあ、私の心のメモには
「割と美味いので再訪はあり」
もいっちょ
「絶対にアシさんは連れてこない店」
として刻まれましたとさ。

なかなか見甲斐のあるカオスでした。







スポンサーサイト

つれづれ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。