スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

締め出しさん

2007/06/26 08:48

近所の子供らしき声が「あ~け~て~」と
大騒ぎしておりました。
明らかに、お母さんに怒られて追い出された。
もう大きくなったのでそれはないけれど
よく隣の家でもやってたなあ。

大人が見れば微笑ましくもある光景ですが
うちの母はこれをやりませんでした。
何故ならば、締め出したが最後
私はどこまでもどこまでも遠くに行ってしまう
子供だったからです。

チャリにまたがり、「さーてどうするか」
と考え考え、最終的には孤児院を探さなくては。
とりあえず南に行こう。暖かい方が野宿も
しやすい。食べ物はどうしようかな…。

そんな事を想像しながら後ろも振り返り
やがらねえ。帰らなくちゃという事は
頭からシャットアウトして、不安なわけじゃ
ないけれど、いっそ楽しくなっている。

迷子になろうが遊びに行ったまま帰らなかろうが
私は、とかくえらい遠くで発見される娘でした。
こんな鉄砲玉を放っとくわけにもいかぬ母が、
私を締め出した回数は本当に少ないようです。

凄いなと思ったのは、その数少ない締め出され
経験の一つ、母の言いつけで探しに来た兄が
私を発見した時です。子供の足では2時間くらい
かかる隣街の花火大会とかする公園の手前で
捕まりました。6つも上の兄は近道をダッシュで
とりあえずその公園まで向かい、水辺沿いの
遊歩道を逆にたどろうとしたらしいのです。

これはもう完全なる兄のヤマカン。兄は私を
叱るよりも「俺ってすげえ」状態になって
いました。うん。兄ちゃんすげえ。

でもこんな思い出でほのぼの?してる場合じゃ
ありません。近所の小学校では、PCや保護者の
携帯に危険者情報を流しているのですが、
聞く所によると今月に入ってから、しばしば
刃物を持った不審者が小中学校の回りを
うろうろしていたとか、仔猫が殺されていたとか
立て続けに報告されているらしいのです。
どうりでで中学の周囲を体育の先生らしき男性が
昼間ぐるぐる回ってたり、外で見かける中学生達が
やけに集団で固まって動いている。
うちの目の前も放火らしき不審火で、道が消防車で
埋まったばかり。

騒いでる子供はまだ幼児の声です。
お母さんはどこかでこっそり見てるのかも
しれないけれど、あんまりちっちゃいと
小学校からの情報は入らなくて知らないの
かもしれない。見に行くか?と思っていたら
声はぴたりとやみました。
締め出しが短時間で終わったのでしょうが
しばらく気になってました。

…となりの家はよかったなあ。
締め出ししている最中も、お母さんが
子供に負けない大声で「ふざけんじゃなーーーい」
「あんたが悪い事したんだろうがあっ!!」と
鬼のように怒鳴っている。子供は子供で
「だあかあらごおおめえええええんなさああいい」
「いーーーれーーーてーーーよーーーー」
と、猛烈な応酬で丸聞こえ。あんたら、単に
ドア越しで大ゲンカしてるだけや。
最後は「よーし、わかったかーーーーー!!!!」
とお母様の一本締めの怒鳴り声。
ここんちはお父さんもド迫力なので、
怒ってる時はすぐわかる。

…締め出しはこういう迫力と元気のある
親子だけで、やって下さい。
近所の人からのお願い。



スポンサーサイト

つれづれ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。