スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

元旦

2007/01/02 00:39

帰ってきた…。

実家に戻るも帰る、うちに戻るも帰ると言う
不思議。しかしちょっとコンビニにシャーペンの
芯を買いに行くついでに、久しぶりに近所を散歩して
歩いたのですが、実家の近所はあんまり変わって
ないのだなあ。私が小学生の頃にあった店は、
ほぼそのまま、ただ古びてそこにある。

そしてちっとも懐かしくないのがこれまた不思議。
思い出は大量にあって、よくもまあこんな小さな
空き地や古いアパートまで…と思う程、そのまま
残っているのに、故郷という感じが全然しない。
大学生の時に友達と一緒に暮らした街は、車で
通るだけでもあんなに懐かしいのに、実家付近は
母や兄一家が暮らしているから、たまに行くだけの
町になっている…感じ。居心地がいいでもなく、
悪いでもなく、ただ他人様の町だなあと思うだけ。

好きじゃないはずはないのに、不思議な事だなあ。

小学生の頃、仲の良かった男の子の家が、そのまま
誰も暮らしていない廃墟になっているのを見つけた
時にだけ、ちょっと足を止めました。
最後に会ったのは大学生の時。多分、どこかで元気に
暮らしているでしょう。…あの子はこの家を時々は
思い出すのかな。なんだか、そうでもない気がする。
わかんないけど。

ちょっと前にアシさんに「故郷ってある?」と
聞いたら、皆、あると答えました。何度か引っ越した
人は、子供時代に一番長く暮らした場所がそうだと
言っていたような。私は、今の所、実家付近が一番長く、
でもって子供時代を過ごした大事な場所のはずなんだが
…なあ。

今暮らしている家に戻って来て、ようやく新年を
迎えた気がしました。例えば、海外で、何かの事情で
帰れなくなったら、一番恋しいのはここだと思う。
でも、ここから引っ越して別の場所で暮らしていたら
そこだと思う。

他愛のない話ですが、なんだか自分の感覚が
不思議になった元旦でしたとさ。

スポンサーサイト

つれづれ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。