スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ブログではお久しぶりです

2010/08/28 00:37

てきとうすぎるついったーといい、ネットをやってんだか
やってないんだかの状態ですみません。

ARIAという講談社さんの新雑誌で連載を始めました。
傾向は少年怪奇や非怪奇に近い感じですが、怪奇かどうかは内緒。

…あとそんな事を思う人はいないでしょうが、念のため
あの作品中で編集さんと小説家主人公が繰り広げている会話などは
フィクションです。一部,経験から元ネタ的な「台詞」を入れてありますが
会話や前後の受け答えなどは全くもって変えてあります。アレは私とか
特定の編集さんや作家さんがモデルではなく、パロディ等にもなっていません。
今後の展開も同じくです。大筋テーマにつながってくる部分もあるので
あの子はああいう作家だと切り離してお読み下さいまし。

あと魔法士再開の告知が出た…筈なんですが、出たのかな?
(私自身がまだ見てない)私の準備やら都合やらで伸び
更に出版社さん側の方針の変更などで、掲載方法や発表プランが
二転三転を繰り返しておりました。(一応、これも念のため。
新書館さんとモメたとかそういう話ではありません)再開が決定してからも
ともかく予告が出るまで、お問い合わせ等に全くお返事が出来ず
本当に申し訳ありませんでした。

そういえば、こないだ、どれだけレヴィが嫌いかという迫力あるメールが
届いていて、奴をどうしてほしいかというリクエストも書かれていたんですが
……再開したら、もしかしてもっと怒られるんじゃなかろうか。
いや、わかんないけど。

もちろん鉄もありますです。来月から、そろそろというか、この段に至りというか
ようやく回って来る朔ら彦さんのターン。

何故か、来る時は一気に来たり,決まったりするのが
お仕事というものなのだなと今年と来年は、ひいこらこの山を登る所存です。


スポンサーサイト

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。