スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

昨日のけものたち

2008/12/20 15:33

朝、起きたら犬スペースのドアが開いていて
脱走したばかども(主に片方)が、台所のゴミ箱から
残飯を引っ張り出して遊び、えらいことになっていた。

その後。
掃除の為にドアを閉めておいたリビングに
うちの猫の一匹が閉じ込められ、あろうことか
ソファの上に投げてあった私のコートの上に
トイレをしていた。

その後、換気の為に網戸にして、脱走防止に
ガムテでとめておいたが、アシさんが目撃した時には
何故かあいており、一番小さい猫が飛び出すかどうか
迷っている所だった。

さらにその後、点呼をとってみたら、別の猫が
一匹いなかった。(うちは完全室内飼い)

さらにさらにその後、すぐ目の前の外で発見。
というか、本当に逃げたガラス戸の1m先にいた。

なのに私と目が合った途端、向こう三軒両隣まで
届く物凄い怒声で叫びまくって大威嚇。でも顔は
怒っておらず、逃げも近寄りもせず。しっぽも普通。

うち中で、こいつだけが唯一の噛み猫で
かつて同様の状況で見つけてくれた人を
大流血させた事があるため、なだめてみたけど
いつまでもいつまでもギャーギャー怒っている。

ガラス戸にごはんをおこうが、紐で釣ろうが
のうのうと座り込んだまま、ばか~しね~
こっちくんな~ふざけんな~」と怒声と罵声。

だんだんどうでもよくなってきたので
掴み上げると、すっごいされるがままの
だら~ん状態で、声だけまるで「殺される~
たすけて~」的に大騒ぎ。

しかし、おうちに入れると思った瞬間に
ぴたりと黙る。「はあ、もういいや」って感じ。
明らかに状況を把握してる。

「……」あえてそこで止まってみる。
「………ぎ…ぎやおおおえええああああええええ」
あいかわらずだらーんのまま、声だけ絶叫再開。

…何コレ。

床におろすと、何事もなかったように静かになり
ふつうにくつろぎモード。というか態度的に
「ちっ。早く戻せばいいんだよ、ぐず」みたいな…。

…何だ、この猫…。

1メートル先の家にくらい、自分で帰ろうとしろよ!
何で無理矢理戻されたみたいな状況を演出してんだよ!

そして夜。気がついたら、何故か犬がシッポから流血。
朝の段階では何も異常なし。これといった悲鳴もなし。
何かに挟んだみたいな感じで猫傷でもなし。原因不明。

…普段、手間のかからない動物達が、昨日だけは妙に
おのおの自己主張。なんでこの日に限って急に???

そして最後のとどめに電話があり、一度は来ない事で
決まっていた4匹目の猫が、やっぱりうちに来る事に。

………。

…えーと。

えーと。

何?この動物デー…。






スポンサーサイト

つれづれ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。