スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ひとをわかる

2007/01/31 18:11

人を見つめるというのは、どういう事なんだろう。

少し前に、自分がふと漏らした発言について受けた
ちょっとしたリアクションが気になって、日に何度か
考えていたのだけども、先日、その詳細というか背景に
ついて聞く機会があり、大変深く考えさせられました。
ううむ。

相手はとても気だてのいい人なので、その時は
私の言葉を流してくれたけれども、ここは私が覚えておく
所だと思う。

人にはその人の歩んできた歴史とか、闘って来たものとかが
あって、それは見ただけでもちょっと話しただけでも
わからないものです。まして、なるべく気を使わせないよう
隠す人もいる。でもって私はまったく違う歴史を歩んで
きているので、なかなか思いいたらない事もある。だけど
思いいたらないという事それ自体が、無神経になりうる訳で。

人を見つめるという事は、経験をしこたま積む事と、
話を聞く事と、それから想像力をフル稼働する事なんだと
つくづく思ったり…。

謝るのは少し違うと思うけど、あなたが強くて、私の言葉を
流してくれた事にとても感謝せねばと思ったのでした。

覚えておかねばなるまいよ。


あ。句点について教えて下さった方!!
どうもありがとうございました!!そうだったのか…。
道理で常日頃から自分の書いてるものが、ネームの下書き
とか、小説(…は書いてないけど…)じゃなく、学校の
作文くさいと思うわけでした。

スポンサーサイト

つれづれ

句点…

2007/01/30 21:41

角川さんから単行本の帯について連絡。

ところで小説などの台詞。
「鮫だ。鮫がいる」
例えばこんな台詞があるとして、最初の
「鮫だ」の後には句点を付けるわけですが
「鮫がいる」の方には付けないですよね。
「鮫だ。鮫がいる。」は、あんまり見かけない。

多分、煩雑な印象だからじゃないかなーとは
思うのですが、これって昔からでしたっけ。
どうだっけなあ…。

ネームの下書きをぱちぱち打ってて、自分が
カギカッコ内にも句点を付けてる事に、唐突に
気がついただけなのですが…。ううむ。

…どーでもいい疑問でした。


つれづれ

申し訳ありません。

2007/01/25 17:56

そろそろ早売りが出る頃なので、告白します…。

今月、魔法士も鉄も、掲載ありません。
最終章間近だ、新章だと、先月からえんえんぐだぐだ
ネチネチやってた結果がこれか…。

鉄の3巻を直していて(というより、切って切って
必要な事がなんなのか、もう一度見直して)
本当にしみじみつくづく思った事がありました。
鉄にも魔法士にも原獣にも、大事な事。

私は時々、内省が過ぎます。でも今回のこれは
内省しないよりましと思いたい。

そう思って頑張ってた結果が、間に合いませんでした
ってどうですか!?馬鹿ですか!?この女は!!!
実を言うと見た目より、(自分に)はらわたが煮えくり
返っているので、思わず電波日記を書きそうです。
これ以上はやめとけ、自分…。

各方面、全方位的に申し訳ありませんでした!!

そういや新年の初描きはカルノでした。考えてみれば、毎年、
かなりの確率でカルぼっちゃんだ…。何か思う所があるのか…。

鉄3巻、そろそろ本屋さんに並ぶ筈ですが、私がマジでギリギリまで
(つか今月入っても…)書き足しネーム分の削除とかしてたので、
若干遅れてます。(死ね。俺。

あと、角川さんから「薄荷庭園の執事と主人」
3月26日発売です。でもこれの直しの締め切りは早いので
すでに大体終了。今日でアシさんのトーン直しも終わるかな?

そんな状態で、明日から4日間、休みます。遊びの用事です。
しかし流されるままの私都合で人様に迷惑かけるわけにはいかん…。
そして遊びから戻ったら部屋のゴミを捨てる。ゴミだめか、ここは。
ともかくもう、ゴミは全部捨てる。全部。

…担当さん。先月からずっと、私のグダグダにおつきあい下さって
ありがとう。はっきり言って、喧嘩に近かった電話もあったと思うの
ですが、私がこの世で一番尊敬しているのは、常に私の担当さん(達)
です。俺は、がんばる。がんばります…。





つれづれ

うーむ

2007/01/21 12:22

納豆で痩せる…という話で、納豆が品薄になってる
ニュースの時に、日記書こうと思ってたのです。
私の周囲の納豆スキーさんの100%が体感として
「ありえねええええええええええええ!!!」
…と知っている。

50回混ぜて20分放置で、変わるんだと聞いても
やっぱりありえないと思う。だって納豆ってどんだけ
昔からあるん…。混ぜて放置程度で何らかの物質変化が
起こるのはあるとしても、劇的に効果が現れるような
ものなら、曖昧な言い方でも何か伝承されてるはず。

それくらい人間って食べ物については経験的に、相当
変な事まで知っていると思うの。だからそんな奇跡みたいな
話はありえない。ただ昔から食べているものには道理が
ある事がわかってくって事だと思うし、痩せるなんていう
身体の総合的な作用が、一食品から採れる物質だけで顕著に
起こったら、それは病気だと思います。

というか、わたくし…あの手の健康番組が実は…とても
嫌いで…。大半が実験として、サンプルに出来ないような
条件に見えるし、そもそも健康番組の体にいい事をすべて
やってたら確実に死ぬ。椎茸皮膚炎も、ネットで調べると
健康番組で椎茸の戻し汁がいいと聞いて飲んだ人が、何人も
病院に駆け込んだって話がのってる。

でも半分以上の人は、単にはまるのが楽しくてやるんだよね。
そういう気分(痩せるかもー。体にいいかもー)がとても
楽しい。その気分がいい方にもってく事もあると思うから
私はとても嫌いだけど、全然悪くもないと思う。

でも人が口にいれるもので嘘は色々と深刻だと思うなあ。
関西の人とか信じるんじゃね?あれ、食べつけてない人の
方が信じると思う。だがしかし、納豆いっぱい買っちゃった
じゃん、どーすんの…という反応には…お、美味しいから
食べてあげて…きらわないでえええと、納豆スキーとして
納豆に感情移入をしてしまうのでした。

そんな私の起き抜けの腹ふさぎは、今日も納豆です…。

つれづれ

初耳

2007/01/16 22:38

顔に湿疹、手に湿疹、全身に赤斑点が出来ました…。
去年、診断食らった単純性ヘルペスちゃんかと
とりあえず悪化する前に皮膚科にゴーしたところ
なんと顔と手と身体で全部違う病名がついた。

3種類もいっぺんに皮膚病になるなあああ!!!
…と叫びつつ、まあ顔と手についた病名はいい。
それはいいんだが、全身の赤いのの名前が…

しいたけひふえん。

………椎茸皮膚炎って…なに……?

何だろう、つっこまずにはいられない。
しいたけですよ!しいたけですか!!
不肖わたくし、椎茸を愛して30余年。
そんな病気の名前、見た事も聞いた事もさっぱり
ありませんでした。お医者さんが何言い出したのかと
聞き返してしもた。だって、聞き違いかと!!

エー。椎茸皮膚炎。
焼き肉とかバーベキューとかで、半焼けの椎茸を
食べるとなるそうです。私一人が無知なのかと、
アシさんや、一人焼き肉大好き編集さんにも聞いたけど、
みんな知らんって。そうだよね、知らないよね。
確かに私、数日前に牛角でわざわざ椎茸頼んで
焼いて食しました(涙。ちゃんと焼いたつもりでしたが
半生でしたか。干し椎茸の戻し汁でもなるそうですよ。

「それってアレルギーですか?私はもう一生涯、
椎茸が食えませんか!?」とお医者さんに泣きついた所、
これでもかってほど火を通して食べれば?と言われ一安心。

ああ。これからも食べてやるとも椎茸。
もう二度と侮らないよ。椎茸。

皆さんも椎茸にはお気をつけて。
ちなみに私の病状は、範囲が広くて
全身薬ぬらぬらですが、別に重かありません。


追記
ズバット関連のメールありがとうございました!!
飛鳥五郎は…そうか…。(納得。
あとAちゃん。わざわざかなこに「飛鳥五郎は死んでます!」
と、直に教えてやってくれてありがとう。でもね…。
君は見かけも戸籍も20代だけど、つくづく違う…。
絶対違う。常から疑問でしたが、ますます疑いを濃くする
今日このごろです。


つれづれ

変な事が気になる

2007/01/09 10:04

私の家にはケーブルテレビが入ってます。あんまり見てないので
役にたってないんですが、以前「怪傑ズバット」という特撮?番組が
かかってました。友人が好きで、しかしその人の姉が嫌いで
見ていると理不尽にチャンネルを変えられたというエピソードを
聞いた事があるとか、仮面ライダーの俳優さんがご自分の代表作と
呼んでいるとかそんな事だけは知ってました。
実物はその時、はじめて見ました。

…ウエスタンスタイルのキャラ濃いっ!!!感じの私立探偵が、
独楽…?で戦う美人のお姉さんの殺し屋と、独楽の技を競い合い
「お前の独楽は確かに凄い。…だが日本じゃ二番目だ」と、
決め台詞らしきものをにやりと吐き、そして悪人に聞くのです。
「飛鳥五郎という男を殺したのは貴様か?」

…飛鳥五郎って…誰…?
主人公は、親友の飛鳥五郎さんを殺した人を捜しているのです。
悪い人を見つけると、こいつがそうじゃないかなーと戦いを挑み、
でもっていつも人違いなのでした。うはー。
聞いた話ですが、国際的な悪の組織と戦ってるんだけど
その事自体に主人公が気付くのは最終回直前なんですって。
まあはっきりいってすごい。

このズバットさんを大好きな友人、Gガンのドモン=カッシュも
大好きで、聖闘士星矢の氷河さんも大好きで、なんていうか、
アホの子好きの系譜が見える。…ていうかかなこさんだけど。
つまりこの番組が嫌いで、理不尽にチャンネルを変えていた人は、
私の元同居人。米を洗剤で洗おうとしたお姉様。
凄く昔の番組で、かなこさんもよく覚えてたなという感じですが、
こうした話の当然のごとく、お姉様の方は覚えていない。

…で。何が唐突に気になるって、その一回しか見てないズバットが
急に思い出され、なんかこう空に向かって尋ねたくなるのです。
「飛鳥五郎を殺したのは誰だったんだあああああ!!!!!!!」

ちなみにかなこさんは、飛鳥五郎は生きていて、実は敵の首領じゃ
なかったかなあ…と言うのですが、この人の記憶はしょうまっこと
あてにならず、きっと何か別の作品と間違ってるものと思われます。
別の人にも聞いたけど、首をひねりながら自信なさげに
「…最後まで、わかんなかったんじゃなかったでしたっけ…」

……飛鳥五郎を殺したのは誰ですか…。

かなこさん。原作デビルマンの飛鳥了なら敵でしたよっと。

つれづれ

元旦

2007/01/02 00:39

帰ってきた…。

実家に戻るも帰る、うちに戻るも帰ると言う
不思議。しかしちょっとコンビニにシャーペンの
芯を買いに行くついでに、久しぶりに近所を散歩して
歩いたのですが、実家の近所はあんまり変わって
ないのだなあ。私が小学生の頃にあった店は、
ほぼそのまま、ただ古びてそこにある。

そしてちっとも懐かしくないのがこれまた不思議。
思い出は大量にあって、よくもまあこんな小さな
空き地や古いアパートまで…と思う程、そのまま
残っているのに、故郷という感じが全然しない。
大学生の時に友達と一緒に暮らした街は、車で
通るだけでもあんなに懐かしいのに、実家付近は
母や兄一家が暮らしているから、たまに行くだけの
町になっている…感じ。居心地がいいでもなく、
悪いでもなく、ただ他人様の町だなあと思うだけ。

好きじゃないはずはないのに、不思議な事だなあ。

小学生の頃、仲の良かった男の子の家が、そのまま
誰も暮らしていない廃墟になっているのを見つけた
時にだけ、ちょっと足を止めました。
最後に会ったのは大学生の時。多分、どこかで元気に
暮らしているでしょう。…あの子はこの家を時々は
思い出すのかな。なんだか、そうでもない気がする。
わかんないけど。

ちょっと前にアシさんに「故郷ってある?」と
聞いたら、皆、あると答えました。何度か引っ越した
人は、子供時代に一番長く暮らした場所がそうだと
言っていたような。私は、今の所、実家付近が一番長く、
でもって子供時代を過ごした大事な場所のはずなんだが
…なあ。

今暮らしている家に戻って来て、ようやく新年を
迎えた気がしました。例えば、海外で、何かの事情で
帰れなくなったら、一番恋しいのはここだと思う。
でも、ここから引っ越して別の場所で暮らしていたら
そこだと思う。

他愛のない話ですが、なんだか自分の感覚が
不思議になった元旦でしたとさ。

つれづれ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。